60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

森の中のコテージで、心をほぐす

やることになっていた課題を二つ終えたあと、
森の中へ行く。

22autm5.jpg


緑(少し紅葉)に囲まれて、
きれいな空気を吸い、
小鳥のさえずりを聴く。
……ああ、心がほぐれていく。

赤トンボ、野ギツネ、野ウサギにも出会ったし、
テラスには、おサルさん親子も来てくれた!

……自然のなかで、様々な生き物が生を営んでいる。
人間もそんな生き物の一つなのだと、謙虚な気持ちになってきます。

22asahi.jpg
二日目の朝、昇ってくる朝日を見て、温泉につかり、

昼は、満開のコスモスを見に。

22aut_cosmos.jpg

22autum_co.jpg

コスモス……どこか懐かしくて、好き♪

22autum_yellow.jpg
初めて見た黄色いコスモス


コテージに孫ちゃんたちも泊まりに来て、楽しくバーベキュー

22autum2.jpg

久しぶりの再会、楽しいひととき、自然を満喫した時間……
心もほぐれ、じゅうぶん充電できました☆

さあ、帰宅したらまた、
解りやすくて上達できる教材や指導法を考えたりレッスンしたり……
少しでも良い「シニアピアノ教育」のために、
がんばります♪

「結婚」と「レッスン」……似ている

ちょっと嬉しいことがありました。

先日書いた方(先生選びで苦労され、PES会員の先生をご紹介したシニア女性)から、
ご報告をいただきました。

ご連絡順が1番だった先生に、指導をお願いしたのですが、
体験レッスン的なことをしてみたそうです。その結果、

凄く素晴らしいレッスンで、感動しました!
何かウキウキしています


と、シニアの方からご報告メッセージ。

私ではなく、その先生が素晴らしかったからなのに、
とても嬉しくなりました。
「先生」と「生徒」の良縁を結んだお仲人さんの気分です♪


男性」と「女性」との出会いは難しく、
色々な食い違いで「離婚」する人もいれば、
相性が良く」「末永く円満」という夫婦関係もあります。

同じように、
先生」と「生徒」との出会いも難しく、
色々な食い違いで「辞める」人もいれば、
相性が良く」「レッスンを末永く続けられる」師弟関係も。

結婚」と「レッスン」……
今まで、考えもしなかった二つですが、
なんだか似ているなぁ♪

……と、気づいた秋の午後。

cafe.jpg
自作カフェオレを飲みながら、考えたこと

「ピアノの先生選び」……ご苦労が多いです

60代女性から、お問い合わせ頂きました。

60歳を過ぎて、ピアノを習いたいと思ったそう。
(1)まず、ピアノ教師をしている友人に、打診してみた。
……すると「私は、60歳以上の人を弾けるようにしてあげられない」と断られた

(2)そこで、何人もが一緒に学ぶカルチャーセンター講座を受講
……すると、1時間半もあるレッスン時間の半分以上、受講生によるおしゃべり
私、友達はいるし、友達ほしくて受講したのでもない。
ピアノの弾き方を学びたいと参加したので……すぐに辞めた。

(3) その後、個人レッスンを受けることに。
……すると、難しい曲を与えられる
 → 必死で練習してなんとか弾けるようにする
 → 次の曲になると、また1から同じ繰り返し。
もっと基礎からきちんと教えて欲しい
そう、思ったそう。

たまたま図書館で『趣味で楽しむピアノ・レッスン』を見つけて借りると、シニア向けに音符も大きく、基礎から分かりやすく説明してあって……

このテキストで教えてくれる先生に習いたい!

と、思ったのだそうです。

皆さん、先生選びにはご苦労されているのですね。
「幼児の指導法」に比べ「シニアの指導法」は、研究が遅れていて、
シニアへの教え方が分からない先生、的外れな指導をしてしまう先生がいるのも事実。
私の責任でないとはいえ、なんだか申し訳ない気持ちになりました。

そこで、シニアピアノ教育”プロフェッショナル講師“に認定された先生方に、
このような生徒さんを教えてくださる先生は、いませんか?
と、一斉メールを出すことに。

送信すると、5分後からメール5通。
「私でよろしければ、教えたいです」
との嬉しい返信。ありがとうございます!!

ご連絡順で、お願いすることに。

先生と生徒さん……良い出会いがありますように……♪


asagao.jpg

プロと初心者…比べない、比べない! 教材リサーチ

東京文化会館の会場費を納めに、上野まで行ってきました。
11月の指導法研究会のために予約したのですが、納入期限。

文化会館に来ると、駅に戻らず、反対方向に歩き出します。
上野公園の池のサンパチェンスをチェックするためです。

sanpa.jpg

オ、あった。あった。

生徒さんの駐車場に、無断駐車防止で置く植木鉢のお花は、
いつも、この池のお花を真似します。
でも、同じ種類なのに、私のはチョット寂しい……いえ、大違い!
san_20220911213631c0e.jpg

公園の方は、プロ
私は、初心者
……比べない、比べない!!(←これ大事)


その後、銀座ヤマハに。
次回レッスンで、今後の曲を相談する予定の生徒さんがいるので、
様々な選択肢を示してあげるため、リサーチしたかったのです。

同じ曲でも、音符の大きさは? 編曲ならそれが素敵か? 難易度は?……等など。
この楽器店は、何冊もの楽譜を椅子に座ってじっくり見比べられるので有り難いです。
(いつも買っているネット書店Amazonでは、こうは行きません)

ピアノを楽しむシニアが増える予感 ~仙台講座~

仙台駅を降りると、
弦楽器や管楽器のケースを携えている人が、やけに目につきました。
他の街より、楽器を持っている人が多いなあ……
 
若い人だけなら、「音楽系の学校が近くにあるのかも」と思いますが、こんな方も。
白髪の初老の紳士が、バイオリンケースを下げて嬉しげに歩いていました。
いかにも新品というビニールレザーのケースなので、絶対にプロではないでしょう。
きっと、リタイアして初めて音楽教室に通いだしたのかもと、
ほっこり暖かい気持ちになりました♪

昨日の仙台講座には、満席近くの先生が来てくださって、
とても熱心に聞いていらっしゃいました。

仙台って、有名音楽家も出しているし、
芸術だけでなくスケートの羽生弓弦選手も。
……何でも真面目一生懸命にとり組むのでしょうか。

楽器店スタッフさんも、とても親切に対応くださって感謝です。

帰りは、無事に講座を終えられた安堵とともに、
中央分離帯にもケヤキがあって好きな青葉通りを歩いてきました。

この地で、ピアノを楽しむシニアの方がたくさん増える予感……♪


hared.jpg
新幹線ホームにいると……不思議な気持ちに。
フラフラッと、もう何歩か進んで、この列車に乗れば、
「長野」に! 「青森」に! 「エッ? 函館!」
……別世界に、空間移動できる!
ふだん、時間の移ろいばかり気になりますが、空間移動というのも。
長いお鼻が赤や緑の列車、「さくらんぼ」の絵が描かれている山形行き列車……楽しい♪
鉄道オタク(鉄ちゃん?)の気持ちが、少し理解できたのでした。