60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Categoryレッスン 1/5

素敵な物を長く使う & 素敵な人に長く教える

何かを読んだり書いたりするとき、たっぷりのカフェオレを入れた大きなマグカップを持って、机の前に座る。ずっとお気に入りだったマグカップが、3.11大震災で割れた。(涙)とても気に入っていたので、全く同じのをネットで探して購入。それから、ほぼ毎日使って、11年目の今年、ヒビが入った。(私が落としたせい) シニアピアノに関するものを書くとき(博論、教本、最近の『60歳からピアノをはじめなさい』も)、いつも、あな...

  •  0
  •  -

レッスン開講しやすいのは……公民館?カルチャー?コミセン? 

シニアの生徒さんに教えているピアノの先生方で、ときどき研究会を開いています。研究会では、事例発表もあります。うまく行ったレッスン・失敗したことなど、ご自分の経験を、他の先生方とシェアするのです。本日の14回PES研究会では、M先生が、パワーポイントを使って発表。コミュニティセンター、公民館、カルチャーセンターの全てで指導されていることから、各々を比較して、わかりやすく説明。 まず、先生方に質問を投げかけ...

  •  0
  •  -

ピアノレッスンという「拷問」

レッスンのない秋の昼下がり、木陰で読書。読んだのは、『父の逸脱―ピアノレッスンという拷問』(セリーヌ・ラファエル著)。いろいろ考えさせられました。自分のピアノ人生と重ね合わせて……。セリーヌさんの父は、娘を世界的ピアニストにしたいという「自分の欲望を満たすため」に、娘を利用していたのではないか?決して「娘の幸せ」を考えていたのではなく……。私が小さい頃に習ったピアノ教師は、自分の教室から世界的ピアニス...

  •  0
  •  -

ピアノ演奏でのZoom設定法

Zoomは、素晴らしいソフトですが、「会議」を目的に、人の「声」を前提に作られたものです。ですから、楽器の場合は、音が割れてしまったり、ブツブツ切れたり、強弱がなく平坦になったり……不都合いろいろ。設定を変えたら、だいぶ改善したので、シェアしたいと思います。 ・グランドより、アップライトピアノの方が良い状態で聞こえます。縦型の箱を閉め切っているためでしょう。グランドも、蓋をすべて閉めてしまった方がよ...

  •  0
  •  -

泣く泣く、プリント作成

デルタ株が猛威をふるい、もはや「制御不能」。私の県でも、まん延防止等重点措置の対象となり、病床稼働状況は、悪化の一途を。そんなことから、交流センターが閉館となり、そこで8月末に予定していた「60歳からのピアノコンサート」(弾き合い会)も、開催中止。ショック!!みんな、がんばっていたのに……残念です。明日お配りするプリントを、泣く泣く作りました。 でも、レッスンは休講しないで、通常通りに継続します。「感染...

  •  0
  •  -