60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Category講師養成セミナー 1/4

シニアピアノ教育研究会_第7回

レッスンで感じた疑問を質問したり、情報交換する機会が欲しい……ということで始まった研究会。2/16(日)も、東北、関西、四国、各地から、熱心な先生方が集まってくださいました。内容は、(1) 新認定の会員のご紹介(プレゼンの練習)(2) 2020年「趣味で楽しむピアノ交流」について  (また後日、詳しくご紹介しますね)(3) 国際音楽教育学会フィンランド大会へのお誘い(4) 「質問コーナー」  ①公民館でレッスンしたい...

  •  0
  •  -

今年の「シニアピアノ講師養成セミナー」 は、オリンピックで……

2020年は、東京オリンピックのために、国内外から多くの人がやってきます。道路の渋滞、交通機関の混雑……さまざまな問題が予想され、交通緩和のために、テレワークを導入し在宅勤務の会社も。さて、そんな時、シニアピアノ教育“プロフェッショナル講師”養成セミナーの開催は?毎回、東北や関西、九州など遠方から、熱心な先生方がご参加くださっていることを考えると、交通事情や宿泊など、様々な心配が……。だいいち、毎年使ってい...

  •  0
  •  -

「うまく行かないこと」の中に重要エッセンス  ~ペス研究会~

誰でも、「うまく行ったこと」は、人に言えるのですが、「うまく行かなかったこと」というのは、あまり人に言いたくないものです。でも、「うまく行かなかったこと」の中に、重要なエッセンスが隠れていることも。さて昨日は、第6回ペス研究会。ペス研究会とは……「日本シニアピアノ教育研究会」のことで、英称「Japanese Society of Piano Education for Seniors」の頭文字をとって「PES研究会」。かわいらしく「ペス研究会」と呼...

  •  0
  •  -

「初心」を忘れないために  ~養成セミナーふり返り~

義母が骨折し、「高齢期の幸せって何?」などと考えさせられたことがきっかけで、初めてシニア生徒さんにピアノレッスンを。すると……とても熱心!「その熱心さに応えたい」「何とかして弾けるようにしてあげたい」……そう思いました。でも、「子どもに教えていた『経験』と『勘』に頼っただけのシニアピアノ指導、この教え方で、本当に良いのだろうか? もっと良い方法があるのでは?」と、不安になりました。でも当時は、指導書も...

  •  0
  •  -

シニアピアノ講師養成セミナー、無事に終了

シニアピアノ講師養成セミナーの最終回が、日曜(9/22)に終わりました。台風接近とのことで、心配しましたが、当日は青空が広がり、関西から、四国から、中国から……様々な先生方が無事にいらっしゃれてよかったです。シニアピアノ講師養成セミナーの受講……きっと、色々な想いがあってのことでしょう。・既にシニア生徒さんに、教えていらっしゃる先生は ……もっとシニア指導法をきちんと学びたい。・子どもの生徒が、どんどん減っ...

  •  0
  •  -