60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Category講師養成セミナー 1/5

オンラインセミナー……見えた課題

今年度のセミナーが全て終わりシニアピアノ講師“プロフェッショナル講師”の認定試験も終了。お疲れさまでした☆感染状況から、オンラインに初めて踏み切りましたが、初めてゆえ、今後の課題も見えてきました。 ●ピアノ演奏の評価模範演奏する時の姿勢やフォーム、正しい音やリズムは分かりますが、タッチや強弱が……。・Zoomが、「音量」を自動調整してしまい、本当は強弱がついているのに、平坦に聞こえたり、・ご本人はレガートで...

  •  0
  •  -

リタイア後に失う3つの「K」、1つの「I」

リタイアすると喪失する物として、頭文字に「K」がつくものが3つ、「I」がつくもの1つあると言われています。何だと思いますか?本日は、シニアピアノ教育“プロフェッショナル講師”養成セミナーの第3回。4講座のうちの1つに、「老年心理学」からシニアピアノ教育を考える時間があったのですが、そこでの質問です。受講の先生方のお答えは、次のように様々。<リタイア後に失う「K」>Katagaki(肩書き)、Kaisya(会社)、Kita...

  •  0
  •  -

Zoomがアクセス数増加で、つながりにくく……

「注意:アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています……」という、今までに見たことのない文が……。本日午前中、Zoomをいじっていた時のことです。「テレワークを6割以上」との要請、「緊急事態宣言」が、政府から11都府県に発令され、さらに続々……。そんな理由から、今朝は多くの人がZoomにアクセスしていたのでしょう。明後日は、シニアピアノ講師養成セミナーの第3回。Zoom開催なので、うまくつながるか、ちょっと心配...

  •  0
  •  -

ピアノ教師と機械

12の鍵盤(7つの白健、5つの黒鍵)を使って、いかにして素敵な音楽を紡ぐか? ……を教えるのが、ピアノ教師。したがって、「パソコン、IT、機械には弱いんです」……とおっしゃる先生もいて当然。コロナ禍でオンラインでの「シニアピアノ教育プロフェッショナル講師」の認定試験を、どのように行うか?……を考えるため、先日の第2回セミナーでは、受講の先生方にパソコン状況を伺いました。パソコンでの文字入力は、①1本指で、初心者...

  •  0
  •  -

他の先生に、生徒さんをご紹介

「シニアの生徒さんでも、経験者なら、教えられそうな気がしますが、まったくの初心者は、どう教えていいものか自信ありません」と、おっしゃる先生は多いです。ええ、確かに、シニア世代であっても「経験者」でしたら、「普通のピアノの先生」でも教えられるかもしれません。「経験者」だけでなく、「まだ50代の生徒さん」「飛びぬけて筋が良い60歳以上」も、何とかなるかと思います。そのようなことから、「ごく普通」の「60歳以...

  •  0
  •  -