60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Categoryピアノ教室 1/5

生徒だけでなく、お花も育てるはめに……

ピアノ教育とは……字のごとく、ピアノを教えて生徒を育てること。そう思っていましたが、お花も育てるはめに……。生徒さんが車を停める駐車場に、業者(セールスとか勧誘の人)が、無断で駐車。困っていると、こうアドバイスしてくださる方がいました。「そこに、植木鉢を置いておくといいよ」試しに置いてみると……効果てきめん!ピタッと、無断駐車がなくなりました。私は、お花が苦手……というより、土が苦手、いえ、虫が苦手。でも...

  •  0
  •  -

二つのシナリオ

ホームコンサートは、密になるので、コロナ感染拡大してからは、教室よりも広い交流センターを使用。次回も、そこでコンサート(弾き合い会)を予定しています。でも2月には、緊急事態宣言が出て会場が閉館。コンサート当日は、どうか……微妙!そこで「2つのシナリオ」を考え、皆さまにお伝えしてありました。<プランA>感染が抑制され……交流センターが開館→コンサート開催するので、交流センターに集合。<プランB>感染が拡大し...

  •  0
  •  -

レッスン室のCO2量、測ってみました

「たまに窓を開けて換気した方がよい」 と、昔から言われていましたが、寒いし……エアコンの電気代かかるし……換気しなくても、特に息苦しくないし……と、しませんでした。ところが、コロナが感染拡大した今、換気!換気!と専門家が言うので、無視できません。部屋の「二酸化炭素の量」が、部屋の「ウイルス量」の目安になる。もし、二酸化炭素が1000ppmを越えたら、換気すべきとのこと。そこで、レッスン室の二酸化炭素の量を、こ...

  •  0
  •  -

背に腹はかえられない! コロナリスクを減らす

変異ウイルスも見つかり、さらに防止策を徹底しなければ……。でも、これ以上、いったい何を?◆窓を開けて換気の回数を増やす簡単で出費もありませんが、・「ピアノの音が外へ」「外の騒音が中へ」・窓を開けると寒い。(夏は暑い。春は花粉)などのデメリット。◆空気清浄機手軽で、空気はきれいになるけれど、ウイルス除去効果は、エビデンス無し。◆次亜塩素酸次亜塩素酸での空間除菌脱臭機「ジアイーノ」のCMを見ましたが、ウイル...

  •  0
  •  -

「緊急事態宣言」でも、レッスンありますか?

「緊急事態宣言が出ても、レッスンはありますか?」と、生徒さんからお問合せを頂きました。私の県では、緊急事態宣言の政府からの発出はありませんが、知事から不要不急の「外出自粛」要請が出ています。飲食店の営業は8時までで、酒類の提供は7時までとか。つまり、酒類を提供する飲食店も、7時までは営業しているということ。それなら、酒類を提供しない音楽教室が、8時まで開講しても問題ない?うーん……昨年2月には全国一...

  •  0
  •  -