60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Categoryピアノ教室 1/6

優し過ぎる・レッスン後のルーティン・新兵器・快適なレッスン

優し過ぎる信じられないレベルの暑さ。半導体不足で、注文したエアコンが届かなく、不調エアコンでは、室温29℃~30℃位(外気温36℃)。扇風機を併用するも、暑い。レッスン後、皆さんに謝りました。「暑くて、すみませんでした。」すると、次のようなお言葉。「いいえ、冷房は、体調を崩しますから」「冷房は体に悪いから、私、嫌いなんです」「自然の風の方が、好き」……等など。文句を言う人なんて、一人もいません。シニア生徒さ...

  •  0
  •  -

半導体不足で、レッスン環境が……!

暑い。。。。。レッスン室の冷房が、あまり冷えない。それどころか、たまに働くのを勝手に辞めてしまう(我がまま!)。その度に、私は椅子の上に立ってコンセントを抜き、リセット。すると、また働きだす。昨年も同じような症状で修理依頼して、ガス補填したら直りました。さすがに、今度は買い換えるようと決意。(9年目だし)ハウスメーカーに電話すれば、喜んで新製品をつけに来ると思っていました。しかし、次の言葉に唖然。...

  •  0
  •  -

生徒だけでなく、お花も育てるはめに……

ピアノ教育とは……字のごとく、ピアノを教えて生徒を育てること。そう思っていましたが、お花も育てるはめに……。生徒さんが車を停める駐車場に、業者(セールスとか勧誘の人)が、無断で駐車。困っていると、こうアドバイスしてくださる方がいました。「そこに、植木鉢を置いておくといいよ」試しに置いてみると……効果てきめん!ピタッと、無断駐車がなくなりました。私は、お花が苦手……というより、土が苦手、いえ、虫が苦手。でも...

  •  0
  •  -

二つのシナリオ

ホームコンサートは、密になるので、コロナ感染拡大してからは、教室よりも広い交流センターを使用。次回も、そこでコンサート(弾き合い会)を予定しています。でも2月には、緊急事態宣言が出て会場が閉館。コンサート当日は、どうか……微妙!そこで「2つのシナリオ」を考え、皆さまにお伝えしてありました。<プランA>感染が抑制され……交流センターが開館→コンサート開催するので、交流センターに集合。<プランB>感染が拡大し...

  •  0
  •  -

レッスン室のCO2量、測ってみました

「たまに窓を開けて換気した方がよい」 と、昔から言われていましたが、寒いし……エアコンの電気代かかるし……換気しなくても、特に息苦しくないし……と、しませんでした。ところが、コロナが感染拡大した今、換気!換気!と専門家が言うので、無視できません。部屋の「二酸化炭素の量」が、部屋の「ウイルス量」の目安になる。もし、二酸化炭素が1000ppmを越えたら、換気すべきとのこと。そこで、レッスン室の二酸化炭素の量を、こ...

  •  0
  •  -