60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Category考えたこと 1/2

オリンピックは、1種目でいい ~「コロナと闘う競技」だけ~ 

様々な工夫をして、感染抑制に成功した山梨県。その知事さんは、ルールをきちんと示して歓送迎会など推奨とのこと。なんて素晴らしい県でしょう☆ところが政府は、それに苦言とのこと。ああ、効果の低い愚策に税金を使い、トップダウンの政府にうんざり。次に書くような首相がいたら、いいなぁと思います。感染をうまく抑制した県知事さん手腕を、賞賛する。……きっと知事たちは、本気で対策を考えて頑張るはず。 その県民に、「よ...

  •  0
  •  -

ピアニストの手を折るなんて……!

パリにお嬢さんが住んでいるというシニア生徒さんが、こう、おっしゃいました。「娘が、『数ヵ月だけ、日本に帰る』と言うので、断ったの!重症化しやすい老夫婦2人暮らしの家に、戻って来られてもねぇ~……」今のフランスの感染状況を考えると……お気持ち、分かります。白人による黒人への暴行が、注目されています。「Black Lives Matter」そのお嬢さんによると、黒人はなんと、自分より弱い黄色人種に対して暴行するのだそうです...

  •  0
  •  -

After コロナ……音楽が輝く時代に♪

ピアノの先生方で集まる予定だった会場、東京芸術センターのピアノラウンジ(リスト)を、先日、キャンセルしました。今、音楽業界は大変です。演奏家は、コンサートが出来なくなり、音楽ホールは、キャンセルが相次ぎ、 音楽教室も、レッスンが難しい状況。緊急事態宣言の解除後、第二波で、もっとひどいピークが来る可能性も。コロナとの闘いは、「戦争」とも言われています。第二次世界大戦のとき、国民は音楽を楽しむどころで...

  •  0
  •  -

「世の中を良くする」ため、COVID-19を撒いた

No image

なんかヘン……と、ずっと思っていた。・観光地へ行くと、どこも外国人ガヤガヤのインバウンド。  (日本の風情をしみじみ味わえず……)・インバウンド目当ての観光業やショップ……なんかヘン・五輪招致に、ロビー活動・賄賂疑惑・強化選手にはお金を注ぎ、「メダル数」にこだわる政府。  (クーベルタンの理念を忘れ……)・まるでショービジネスと化したオリンピック……なんかヘン。 それらに怒り、神は新型コロナウイルスを撒いた...

  •  0
  •  -

「音楽の力」は恥ずべき言葉

本日、心に刺さった言葉…… ~坂本龍一氏の記事(朝日新聞:本日)より~…音楽の感動と言うのは基本的に個人個人の誤解……ある時にある音楽と出会って気持ちが和んでも、同じ曲を別の時に聞いて気持ちが動かないことはある。音楽に何か力があるのではない。音楽を作る側がそういう力を及ぼしてやろうと思って作るのは、言語道断でおこがましい。……音楽家が癒してやろうなんて考えたら、こんな恥ずかしいことはない…まったく同感。そ...

  •  0
  •  -