Welcome to my blog

男性の生徒さん……まったく問題ありません☆

「ピアノを習いたいシニア男性がいるので、お話を聞ければ……」
と、以前、「子どものピアノ指導法」でお世話になったM先生からご連絡を頂きました。
なんと25年以上ぶりの再会☆

再会できるのはとても嬉しいのですが、
ただ、シニア指導法のこと、例えば……

 ・50代以下の世代と、シニア世代とは、何がどう違うか? 
 ・指導法を、子どもとは変えなければいけない理由
 ・シニア世代が、ピアノに求めているもの
 ・「シニア向けの教材」が、なぜ必要か?
 ・指導の根源に流れているのは……?


など、ふだん10講座かけていることを、
お会いした時だけでお伝えできる自信はありませんでした。

それでも、もし、私と会うことで「一歩踏み出す勇気」が出たり、
お世話になった先生に、少しでもご恩返しできれば……。
そんな気持ちで、ご一緒にランチしながらお話することに。

さて当日、
「雪」「強風」「荒れる」などのキーワードが天気予報で耳に入り心配しましたが、小雨程度でホッ♪
予定通り、ひたちなか市から到着されました。

お話すると、ずっとM先生らしく教え続けられていらしたようで、
以前と変わらないお人柄やパワー!を嬉しく思いました。
むしろ、「私もがんばろう☆」と、こちらが刺激を頂きました☆

男性に教えること」に躊躇があったようですが、
全く問題ないこと、素晴らしい人しかピアノに挑戦しないことをお伝えすると、クリアできたようでよかったです。

ただ、指導法については、時間を十分にかけられなかったので不安ですが、 
とにかく一歩踏み出してみることも大事かと。
やってみて、やはり、じっくり時間をかけて学びたいと思われたら、また……。 

今は、ひたちなか市の方向に気を送って、応援しているしか出来ません。
がんばれ~~~~~!


saza1.jpg
ひたちなか市のSAZA珈琲

コメント 0

Leave a reply