Welcome to my blog

ギリギリの局面、「レッスン予想」の結果……

家から出ないでください!
と、本気で言うジョンソン英首相(後に自身も感染)


日本も、感染者が急増しフェーズが変わってきました。

「…何もしないと、わずか2週間で感染者数が今の30倍以上に跳ね上がる…」
との安倍首相会見(3/28)。

30倍? 
国民が自粛しているので、30倍を10倍、いえ5倍に抑えられるはず。
でも、5倍だって、恐ろしい数!

レッスンをどうするか考えるため、ニュースや情報チェック。
自分のの感染者数はもちろん、首都の東京、 
海外は、日本の数週間先として参考になるのでWHO報告も。

コロナ1 (2)東京は今後…

急上昇中のカーブを見て、
「レッスン予想」をしてみるピアノ教師。

4月中旬……感染者5倍に→ 医療崩壊
→感染爆発→ 緊急事態宣言→ 首都封鎖
(レッスンどころではない!! )

封鎖の効果は、2週間後に表れ、
5月……感染者数が、横ばい。
まだまだ油断できない。 
レッスンは……厳しい?

6月……感染者数が少しずつ減少。
恐る恐る、レッスン可

7月……さらに減少し、「不要不急の外出」も可に。
予防策を講じながら、通常レッスン

秋~……感染者は出ているものの、気分的に今より安心。
コンサート・発表会も、少しずつ開かれる

2021年……「増加→自粛」の小さい波を繰り返しつつ、終息へと向かう
(ワクチンも、開発され……) 


と、素人判断ですが、
自分なりにレッスン予想をしてみた結果、
今は……、
ギリギリの局面」である今は……、
レッスン中止にしようと、苦渋の決断をしました。


コメント 0

Leave a reply