Welcome to my blog

生徒が「先生を選ぶ」ポイント……自分のために学ぶ姿勢が有る?

「 認定“プロフェッショナル講師” を掲げて、少しでも早く実践したいと思っているんです。
今期の試験日に都合悪いのですが……でも、次期の試験まで待てません。」

という問合せを頂きました。

そのお気持ち、よく解ります。
少しでも早く生徒募集して、少しでも早くレッスンを始めたい
その意欲はとても大事です。

もし、すぐにシニアレッスンを始めたい場合は、
「現在、『シニアピアノ講師養成セミナー』受講中」
として実践を始めてください。
それだけでも、
「シニア指導法を、勉強してくださっている先生」
「ああ、シニアに理解ある先生」
と、安心して頂けるようです。

そして認定をとれたら、「認定“プロフェッショナル講師”」を掲げてください。

自分たちシニア生徒のためにも、学ぶ姿勢をお持ちの先生か?
自分たちシニアのために、学ぶ気なんて全く無い先生か?

……それは、シニア生徒さんが「先生を選ぶ」際の重要ポイントと思います。

ume.jpg

(4/21“プロフェッショナル講師”養成セミナー、あと1名で定員です。
受講検討中の先生はお早めに♪)



コメント 0

Leave a reply