Welcome to my blog

「我がまま」な生き方? いえ「自分の心に正直」な生き方

世の中が戦争で食べたいものも食べられず、
当時は、皆そう。縁談が来たら断れない時代だったので好きとも思わない男性の家に嫁ぎ、
(「世間体」や「あるべき論」から)キツイ姑に尽くし、耐え、離婚もせず、
行きたくない集まりにも(義理)行き、やりたくないことも我慢してやってきた。

……母の人生は、こんな感じでした。
  (聞いた話からの勝手な推察)


でも、もうすぐ90歳になろうという現在は、こう生きているそうです。 

やりたい治療はやり、
   やりたくない治療はやらない。

食べたいものは食べたいだけ食べ、
   食べたくないものは食べない。

行きたい所へは行き、
   行きたくない所へは誘われても断る。

会いたい人には会い、
   会いたくない人には、理由をさがして断る。

やりたいことはやり、
   やりたくないことはやらない。


動物的……本人は「野獣と同じよ。本能のまま~~」と言っていました。

わがままな生き方? いえ、自分の心に正直な生き方と思います。

「皆がそうだから」「時代が」「世の中が」「世間体」「あるべき論」「義理」……など周りの目で考えるより、
自分の心に正直でいる方が、ずっと良い結果になるはず。 


実は私、ずっと前からそうでした。

会いたくない人からは極力遠ざかり、
   
会いたい人とはなるべく会う。
好きでない男性はスルーして、
   
好きな男性とは結婚する。
やりたくない勉強はやらず、
   
やりたい勉強は極める。
60歳未満の入会希望者は丁重にお断りして、
   
教えたい60歳以上の方には誠心誠意教える。

大きな組織に所属せず、個人で教える自宅ピアノ教師で、本当によかったです♪



yokan.jpg
こういうのを美味しい美味しいと食べる母。
その姿を見て幸せに思う娘。

コメント 0

Leave a reply