Welcome to my blog

18億円くださると言われても……

「私は重い病気の女性で、病床からこれを書いています。
私は慈善活動/目的のために 1,850 万米ドルをあなたに寄付したいと考えています。」

I am a very sick woman and I am writing from my sick bed.
I want to donate US$18.5 Million to you for charity work/Purposes.

という英語メールが研究会に届きました。

まず、考えました。
US$18.5 Millionって、いくら???

$10,000(Ten thousand dollars)は……百万円
$1,000,000(1Million dollars)は……1億円
だから、18.5 Million dollarsは……18億5千万円

エッ?エーッ!! 
確かに、けっこう持ち出しで、シニアのためにと活動はしてはいます。
でも、そんな大金いただけないので、
No, Thank you. と書く?
でも、怪しい気もしたのでネット検索すると、

「遺産を寄付したい」などの名目で、
見ず知らずの外国人がコンタクトをとってきたり、
「病気で先が長くない。遺産を日本の子どもたちのために寄付したいので、協力してほしい」などというメールが、海外の人から来た場合、
そのほとんどは詐欺であり、
返信の必要はありません

……とあったので、無視。

やっぱり。。。
美味しい話には、裏がある

コツコツ、地道に努力することにいたしましょう。


sagi.jpg
1億円あれば、スタインウェイのピアノ買って、あと何を買えばいい?
などと、まったく頭をよぎらなかったと言えば……?
一瞬、よぎった気も。
ほんの一瞬です!