Welcome to my blog

「生徒どうしのトラブル」は……?

グループレッスンって、「生徒どうしのトラブル」など、ありませんか?

一昨日は、ヤマハ神戸店での講座「シニア世代に教えるピアノレッスン」。
そこで受講の先生から頂いた質問です。

「グランドピアノに座っている時間が、私は少なかった。」
「弾ける仲間から、イヤミを言われた。」
「〇さんは、上から目線で威張っている。」
……等の可能性を考えても、それはごもっとも。


でも、私の教室では、今まで一度もそのようなトラブルはありません。

本当に謙虚なシニア生徒さんばかりで、
弾けたからといって、天狗になる人なんていません。
弾けない人に対して、迷惑な顔をする人もいません。

むしろ、弾けない仲間には共感し、優しい言葉がけをする。

グループのメンバーどうし、とても仲が良く
レッスン以外でも、集まって練習したり、
一緒に食事に行ったり、美術展に行ったり……
世界が広がっています♪

60歳を過ぎて、初めてピアノに挑戦しようと思える人、
右手と左手がちがう動きをするピアノを、一から始めようと思える人
……というのは、人間的に素晴らしい人しかいないんです☆


たぶん、50代、40代、経験者などにも教えていたら、様々なトラブルがあったかもしれません。

でも私は、「60歳以上」「初心者」として募集しているので、
そのフィルターを通っていらした方たちは、
人間として本当に素敵で、私が見習いたいと思う方ばかりです。




神戸店スタッフさんはご親切な対応、受講の先生方はとても熱心。
新たな「質問」「聴きたい内容」などメール下さるよう、私のアドレスをお教えしてきました。

また来月、第2回講座でお会いできるのを楽しみにしています♪

コメント 0

Leave a reply