60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Categoryシニアのピアノ 1/16

ピアノ教育って、地道で大変! でも……

「あとで結果を報告します」と言いつつ、まだ書いていないことが、もう1つありました。「」とおっしゃった生徒さんのレッスンで、リズムカードを使ってみた結果です。・まずは、拍子について復習。そして、(1) 四分音符のリズムカードを見せ、1ト2ト……と言いながら手拍。・二分音符だけのカード、8分音符が続くカードを見せ、同様に手拍。これら同じ音符の連続は……出来ました。(2) 次に、色々な音符を組み合わせたリズム...

  •  -
  •  -

吉とでるか凶とでるか?……試行錯誤

「2回入院したので、練習が……」「コロナ感染を経験しました。あれ、ヤル気がまったく無くなるんです。だから練習が……」「リフォームで業者が家の中にずっと! ピアノを弾けず、キーボードでの練習に……」 「家の裏が、用水路の工事でドッカン!ドッカン! 家の前は、道幅を広くする工事で、朝からガガガガガーッ!騒音がひどいと、しみじみピアノを練習する気になれず……」昨日の「60歳からのピアノコンサート(第88回)」で、演奏...

  •  -
  •  -

60歳からのピアノコンサート ~ありがた過ぎ~

人間は“ミス”をするもの。でも、その時にどうするか?演奏のミスで……・頭まっ白になって、どうにもこうにも、たち行かなくなる?・やけくそで、強引にジャンと終わらせてしまう?・後半はあきらめて、そこで帰ってくる?本日は、60歳からのピアノー第87回コンサート。ある生徒さんは、途中でミスをして止まってしまったのですが、慌てず騒がず、冷静に少し前の区切れ目にスッと戻って、さりげなく弾き始めました。そして、そのまま...

  •  -
  •  -

82歳の生徒さんが作った「木製の楽譜押さえ」

楽譜が閉じてしまわないように押さえておくグッズ、楽器店などで、金属製が売っています。それを見たシニア生徒さん(82歳)が、ご自分で、木を切って手作りしていらっしゃいました。わぁ、木製は初めて見ましたが、木のぬくもりが何とも優しくて、素敵!さらに、焼き印が押してあるのですが、 8分音符 かわいい♪こんな難しい物を作れるとは、なんて器用な82歳でしょう!ビックリ!実際に楽譜を押さえてみると、なかなかいい感...

  •  -
  •  -

3年、損してる ~60歳からのピアノコンサート~

曲が仕上がると、一緒にお茶を飲み、聴いて、弾いて、おしゃべりして、楽しい時間を過ごすというホームコンサートを、シニアレッスンを始めた当初からずっと開いていました。ところが、予想もしなかったコロナ禍で、ホームコンサートは断念。すると、生徒さんが「地域交流センター」での開催を提案し、会場を予約してくださって、そこでコンサート開催できるようになりました。(感謝!)今月から、コロナが5類となり、今まで自粛...

  •  -
  •  -