60歳からのピアノ♪

Welcome to my blog

Archive2023年11月 1/1

吉とでるか凶とでるか?……試行錯誤

「2回入院したので、練習が……」「コロナ感染を経験しました。あれ、ヤル気がまったく無くなるんです。だから練習が……」「リフォームで業者が家の中にずっと! ピアノを弾けず、キーボードでの練習に……」 「家の裏が、用水路の工事でドッカン!ドッカン! 家の前は、道幅を広くする工事で、朝からガガガガガーッ!騒音がひどいと、しみじみピアノを練習する気になれず……」昨日の「60歳からのピアノコンサート(第88回)」で、演奏...

  •  -
  •  -

「ゲゲゲの鬼太郎」の地で、シニアピアノ教育(実践編)の講座

『シニア世代に教えるピアノ・レッスン(実践編)  ―テキスト・ワークをつかってー』の指導法講座が、鳥取県で開かれます。広島や岡山など山陽地方では開催されても、山陰地方でお話させて頂くのは、初めて。鳥取県は、だいぶ前に学会か何かで行ったことがありますが、車が道路を走ると、道のデコボコとタイヤがこすれて、『ゲゲゲの鬼太郎』のメロディーが聞こえてきた!……というのを覚えています。詳細をご案内します。~~~~...

  •  -
  •  -

ピアノ指導法も、人に伝えてこそ深まる

レッスン法を学ぶことも大切ですが、それを、他の先生に伝えると、もっと深まり、確実なものとなっていく。というわけで、実際にレッスンをされた先生が、1巻ずつプレゼンしていくことに。予め伝えてあった「各曲で伝えてほしいポイント」などを基に、ご自分なりの経験談やレッスンアイディアも加え、レッスン法をご紹介するのです。昨日は、東京芸術センターのピアノラウンジ「リスト」で、研究会。この日は、『趣味で楽しむピア...

  •  -
  •  -

「1ト2ト3ト…の意味が分からないんです」  悩む教師!

子どもはしないような質問が、シニア生徒さんからは出ることもあります。理解しやすい方法や響く言葉が、シニアと子どもでは違うこともあります。演奏のリズムが違っていたので、正しいリズムを教えるために、楽譜に「1ト2ト3ト4ト」と書いて、「ここの『ト』で左手を弾きます」と言うと、生徒さんがこうおっしゃいました。生徒:「『1ト2ト…』の意味が分からないんです。」私:(心の中で)??? どういうこと?『1ト2...

  •  -
  •  -

『趣味で楽しむピアノ・レッスン』第3巻、11月10日納品予定

教本3巻が手に入らない。と、困っている先生がいらっしゃったので、担当編集者さんに伺ったところ、下記のお返事をいただきました。教本3巻は、第5版が11月10日に納品予定です。10日が金曜日のため、店頭やAmazonに届くまでに1週間弱かかる見込みとのことで、棚に並びますのは11月中旬となります。店頭やAmazonで事前にご注文をいただければ、少し早めにご購入いただくことが可能とのことです。お迷惑をおかけしていますが、どうぞ...

  •  -
  •  -