Welcome to my blog

長い一日 

昨日、講座の内容を書きましたが、本日は時間を追って……。

開講日の朝、支度をして、楽器店さんの迎えをホテルで待つ。

無事に会えて、会場のわらべ館ホールへ連れていって頂く。

車から降りると、急に雨! わっ
濡れないように急いで走る!走る!

会場に入ると、パソコンとプロジェクターを接続し、
音声や画像のチェック。
マイクやピアノもチェックし、教材・タイムテーブル・時計などを並べる。

講座が始まり、時間通りに(いえ、電波時計で10秒過ぎてしまったけれど)無事に終えることが出来ました。
「9つの質問」にも全てお答えできて……ホッ

片づけを済ませ、会場を出ると、めったにない!という強風 ヒ~ッ !!

楽器店さんが空港まで送ってくださる途中、お昼をとりながらお話を伺いました。
私は、いつも「指導者」という立ち場で、物を見たり考えたりしています。
本や教材を著すようになって、編集者さん営業さん等とお話する機会もできると「出版側」の立場も少し解るようになりました。
でも今日、「楽器店」という、出版側と指導者の間で教材を販売したり、音楽教室で指導者(講師)を使う立場からのお話を伺うことが出来ました。
街の書店や楽器店のような「地域の文化を支えている」お店に感謝し、これからも頑張ってほしいという気持ちでいっぱいになりました。

定食をノロノロ食べてはいけない気がしてガツガツ食べたせいか、まだ時間があったので。
空港までの途中、砂丘も見せてくださいました。

砂丘」と「日本海」と「」……いいですね。

127vivant.jpg

本当はもっと先まで行きたかったのですが、VIVANTの世界のような強風のため数歩だけ。

空港で降ろしてもらい、搭乗手続きをしようとすると、想定外のアナウンス。
「東京から来る便が、強風で着陸できないため、遅れています。
着陸できないと、大阪、伊丹空港に行くか、羽田空港に戻る可能性があります。
その場合、羽田行きの便は欠航となります」 ガーン!!

欠航だったら、どうするの? 
鉄道で帰る? と、検索するも、東京に着くのは翌日
ではホテルを探して、もう1泊しなければならない?
なんてーこったぁ!

なんとか着陸できたので、だいぶ遅れましたが、無事に搭乗。ホッ

飛行機の窓から、雲や空をながめているのが好き。

127blue.jpg
ブルーの空(行き)

127a.jpg
夕暮れの空、大好き(帰り)

夜8時台に帰宅し、夕食をとり、無事帰宅の報告メールを出す。

コートのポケットの中に……砂! エッ?
強風で、砂丘の砂が勝手に入ったらしい。
頭の地肌を触ると、ザラザラ……砂だ!
耳の穴に指をいれると、砂でザラザラッ。

お風呂で洗い流し、よ~くシャンプーして、髪を乾かしてベッドに入ると、12時過ぎていました。

長い一日でした。
(でも、忘れないであろう一日)